ホーム > 2代目社長 Diary

研修

2018.12.01

昨日はFPの家茨城支部の研修。

 

テーマは現場管理です。

これは普段どういうところに注意しているかを実際建築中の現場を各社見せ合う企画です。

こういうのが実現できるのはFPグループの良いところですね。

隠したい部分も隠さず見せ合いっこして

良いと思えば、自社に取り入れる。

 

という事で

なぜか1発目が当社^^;

 

 

会社によっては大工さんを連れてきている方や

現場監督さんを連れてきている方もいらっしゃいました。

 

当社が先ず外で行っていること

毎朝8時15分~30分まではご近所清掃を行います(雨天時はやりません)

この利点はご近所の方とコミュニケーションが取れる点が一番です。

最新の注意をしていても、工事中は何かとご迷惑をお掛け致します。

我々は工事中だけですがお施主様は一生生活をされる場所。

何かお施主様の為になって且つご近所とコミュニケーション取れる事は無いかと考えた結果が

この清掃です。

 

次は中です。

 

 

中で心掛けていることは

いつ見に来ていただいても現場綺麗。

どう対策を取っているかというと

職人さんは10時とお昼、15時と休憩します。

休憩入る前に必ず掃除をしてから休憩に入ります。

そして帰りと計4回現場内を掃除します。

 

そして、道具が点在しているのも禁止です。

上棟後、現場監督と道具保管場所を1Fと2Fで決め作業後はその位置に戻します。

 

掃除に追われて作業効率が下がるのでは?

違います!と言いたいところですが、若干下がるでしょうね。

でもそれはお施主様が望んでいる事でしょうか?

 

工期が縮んで喜ぶのは会社の利益が増える業者です。

 

私は、作業効率よりお施主様がいつ見に来ていただいても

安全に気持ちよくご見学できるのを最優先に考えております。

 

写真現場のお施主様と今日打ち合わせをしたのですが

奥様から、今お住まいの周辺で建築現場を見て

あまりの散らかりに当社との差をだいぶ感じたと嬉しいお話が御座いました。

 

見学に来られた会員さん、大工さん、監督さん、たくさん写真撮られてましたので

 

ぜひ実践してください!

 

後の質疑は構造等のお話しなので内緒です(笑)