ホーム > 2代目社長 Diary

FPパネル

2019.01.24

FPの家のFPパネル到着🏁

 

 

 

なんと!4tトラック2台分満載で来ます(*_*)

(私がよく言う日本一高い断熱パネルというのが何となく伝わりますでしょうか(=_=))

 

FPの家で唯一の嫌な点は、パネル運び、、、

はっきり言ってメッチャ思いです。毎度3日間筋肉痛になります。。。

 

FPの家は天井断熱タイプと屋根断熱タイプがあり

今回の現場は屋根断熱タイプになります。

 

 

屋根パネルを垂木の間にはめていきます。

キラキラ光る遮熱フィルムがメッチャ優れものです。

遮熱フィルムをタッカー(ホチキスみたい建築工具)でとめると排熱空気層ができ

熱気をどんどん排熱していきます。(夏場の日差しはメッチャ暑いですからね。)

この遮熱と105mmのウレタンでダブル断熱する事により、夏場の小屋裏空間も快適に過ごせます。

(当社の平屋モデルハウスにて体感できますyo-)

 

断熱入れ終わると

 

 

野地板張って

 

 

防水紙張ります。

ちょうど監督が施工報告用の写真を撮っておりました(笑)

 

続いて壁パネル。

 

 

柱と柱の間に掛矢(かけや・・・でっかい木づちみたいなもの)を使ってはめていきます。

(叩いてる良い写真が無くてすみません。。。私も叩いてるので写真が殆どありませぬ)

 

これもメッチャ大変です。

でも、まだ冬施工の方が楽かな。

 

なぜ?

 

FPパネルをちょこっとご説明しますと

FPのPはパネルでウレタン断熱パネルの事を言います。

次にFPのFはフレームで

ウレタン断熱パネルを木のフレームで囲ってあります。

 

ここで答えがわかった方はGreat!

 

そう。木のフレームなので湿度が影響してきます。

コンマいくつの世界ですが、その差を感じる事が出来ます。

 

余談ですが

休憩前は必ずその都度清掃します。

 

 

上棟時の大工は大忙しなので、掃除役は私です💣