ホーム > 2代目社長 Diary

セミナー

2019.09.06

今更ですが、今日は東京でなぜ高気密と高断熱が大切なのかという

日本住環境主催(当社が採用している24h換気システムの会社)のセミナーを受けてきました。

 

 

理由は2つです。

あっ。その前に、、、自社の施工は間違いないと過信せず常にお勉強ですよ。

だって、日本の建築基準法って、最低限の法律ですからね。

それだけに則ってる会社さんも有だと思いますが、ワタクシはヤバいと考えておりますー。

 

そうそう。理由は2つね、、、

1つは自社で当たり前にやっている工事が世間的にはどうなのかという点

もう1つは世間はどういう施工をしているのかという点

 

お題もインパクトありますよー。

 

 

電車でインスペクションで有名な市村先生の本を読んでたので

どんな問題画像を見せていただけるのか …o(;-_-;)oドキドキ♪

だって、市村先生の本も問題写真がそのまま載ってるから。。。

 

残念ですが、撮影禁止なので写真はお見せできませんが

それくらい凄い写真だらけでした (゚ー゚;Aアセアセ

 

結果ね、当社が当たり前に施工していることの復習ざんす。

上棟後の雨パックや気密テープ処理など。。。

そうそう!今日の先生がとってもいい事というか、全否定していることがあったの。

それはワタクシも前々からヤバいと思っていた事で、、、

 

多少、高断熱をかじってる会社さん(すみません上から目線で!)

が吹き付けウレタンは気密施工不要ってうたってるの。よく目にします。

というか、吹き付けで気密施工している会社が少ないですね。

大変ヤバいです。今日それの内部結露写真見せられました。

講師の先生も、ハッキリ言ってました。ヤバヤバっと。(もっときれいな言葉ですがw)

当社は吹き付け断熱施工時もバッチリ気密処理しますよ👍当たり前過ぎますが、、、

まぁ~最終的にはお施主様がどれを信じてお家を建てるかですけどね。

 

ワタクシはアンチ外断熱ですが、、、

今日は、外断熱の場合どのように正しく施工するか

充填断熱の場合どのように正しく施工するか、とても分かり易く解説してくれました。

 

今日の先生も市村先生の本にも書いてありましたが

ワタクシが初めてお会いするお客様に言う言葉。

正しく施工することがもっとも重要という事をおっしゃってました。

ワタクシもそうだと思いますよ。色々な工法があって、その中で当社が充填断熱を選んだ理由は

自社の社員大工や協力会社への信頼を総合的に考えて出した結果です。

だから、どんな考えでその施工になったのか聞いてみるといいかもしれませんね☆

 

最後に面白い画像((´∀`))ケラケラ

 

 

この写真は、、、

 

少女に見える方

 

老婆に見える方

 

両方見える方

 

の3パターンです。。。

 

答えを知りたい方はお問い合わせをー (* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!!